Latest blog

旅行計画中のあなたに知って欲しい福井県の観光スポット

越前ガニや眼鏡産業で有名な福井県。

 

浄瑠璃の作者として知られる近松門左衛門や

解体新書でお馴染みの杉田玄白の故郷でもあります。
そんな福井県の魅力的な観光スポットを今回はいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

みなさんの旅行計画の参考になれば幸いです。
まずは「福井県立恐竜博物館」。国内で唯一、そして世界でもTOP3に入る恐竜博物館です。

国外から訪れるお客さんも珍しくありません。

DSC01955 DSC01985
館内には巨大な恐竜模型や全身骨格、本物の化石など軽く千を超える貴重な展示物がズラリと並んでいて太古のロマンにどっぷり浸れること間違いなし。

P1020048
「福井県の恐竜コーナー」では県内で発掘された恐竜の化石や復元骨格が見られるので、福井を訪れた記念に是非チェックしましょう。

関連記事はこちら👇

恐竜王国福井のシンボル 迫力の恐竜博物館!!

恐竜博物館 充実の野外施設編♪


スポンサーリンク




お次は「めがねミュージアム」。

国内の眼鏡フレームの9割以上の生産量を占め「眼鏡の聖地」とまで言われている福井県。
多くの現代人にとって身近な「眼鏡」と言うアイテムの歴史に触れられるありそうでなかなかないスポットです。

00003687L

博物館の入場料は無料なので気軽に入れます^^

こじんまりとはしていますが、めがねのストラップ作りなどの体験コーナーやショップ、カフェもあるので

眼鏡好きさんはついつい長居をしてしまうかもしれません。福井の穴場スポットです。

関連記事はこちら👇

ちょっとマニアック!? メガネの聖地鯖江発祥☆メガネをかたどったユニークスイーツ


最後にご紹介するのは「丸岡城」。現存する全国の天守の中で最も古いとうたわれているお城です。

DSC02578
1576年に柴田勝家の甥、柴田勝豊によって築かれた丸岡城は日本100名城にも数えられている歴史と風情たっぷりのスポット。
古びても尚凛々しく、いくつもの時代を乗り越えてきた古城は確かな存在感と輝きを放っています。

別名「霞ヶ城」とも呼ばれており、春には満開の桜に彩られます。

関連記事はこちら👇

現存最古の天守閣 桜に浮かぶ丸岡城

 


さぁ、いかがでしょうか??

今回ご紹介したスポットは福井県のほんの一部。お料理に景色にお祭りに、楽しめる部分は本当に盛りだくさんです。


宿泊も検討しながら、是非素敵な旅行計画を立ててくださいね^^

そして福井県を少しでも身近に感じていただければ幸いです。


スポンサーリンク



Leave a comment

Your email address will not be published.


*


TOP