Latest blog

家族連れ必見!年中楽しめる勝山市のおすすめスポット4選

今日は、家族連れにお薦めスポットが点在する勝山エリアをご紹介します( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

福井県勝山市は福井市からえちぜん鉄道に乗って約50分、

マイカーなら中部縦貫道勝山ICからすぐとアクセスが便利になった盆地に広がるエリア。


一番人気は恐竜好きの間では有名な福井県立恐竜博物館!

世界三大恐竜博物館と言われており、年間約90万人もの観光客が訪れているんです。

P1020048


かつやまきょうりゅの森(長尾山総合公園)の中にあり広さ
4500㎡という広大な広さを持つ博物館。

恐竜の卵をイメージした銀色に輝く卵型のドームが特徴で

世界的に有名な建築家黒川紀章氏によるデザインがまず目を引きます。

DSC01953

地下3階へ降りて行く長いエスカレーターに乗って

展示を見ながら上階へ上がってくるという造りになっています。

DSC01961

40体以上もの本物を含む恐竜骨格も圧巻です。

外から見えた卵型のドームをうまく利用して恐竜のいた時代を再現しています。

P1020054

博物館の外も公園になっており晴れていれば子どもたちが好きそうな

恐竜をモチーフにした遊具があり楽しむことができます。

DSC02051

また、博物館から専用のバスで行くツアーになりますが

野外恐竜博物館があり実際の発掘現場に建設され化石発掘体験を楽しめます。

行ってよかった博物館でも堂々2位に選ばれたこともあり子どもも大人も楽しめると好評です。

というか、子どもより大人が夢中になってしまったといった口コミ評価もあるくらいで、

県外の友達に家族連れで楽しめる所は?と聞かれたら自信を持ってお薦めしています♪

そんな魅力たっぷりの恐竜博物館!

営業時間などの詳細や、無料でお得に入場する方法などこちらの記事でチェックできます^^


スポンサーリンク

静かなところが好きな方には、平泉寺白山神社がおすすめです!

DSC03117

ここは2017年に開山1300を迎えた非常に歴史がある神社で

最盛期には48社36堂6000坊、僧兵約8000人を擁して戦国大名並みの勢力を持った

巨大宗教都市であったようです。

一向一揆との戦いに敗れ全山灰燼に帰してしまい現在は静かな佇まいになっています。

発掘されているのが全体の約1パーセントとしか発掘されておらず

今からこの巨大宗教都市の全貌が解ってくることでしょう。

 

また平泉寺白山神社は広い境内に広がる苔が有名で、作家の故司馬遼太郎氏も著書「街道を行く」の中で個々の苔を絶賛していました。

冬には雪が積もり、樹齢数百年の杉の大木が太陽の光を遮り苔の生育によい条件が重なり

これほどの苔が維持されているようです。

DSC03090

一年のうちで苔が一番綺麗に見えるのは梅雨の時期。

ついつい引きこもりがちな梅雨の時期のおすすめお出かけスポットです!

アクセスなどの詳細はこちらの記事をチェックしてください^^

 


スポンサーリンク


福井県の名物といえば越前そばですね。

9

茹でたそばに絡み大根を使ったおろしそばの出汁をぶっかけて食べるのがご当地流の食べ方です。

ここ勝山市はそばの産地ということもあり、おろしそばを頂ける店も市内に数軒あります。

同じく福井名物でさるソースかつ丼とのセットで頂くことができます。

おすすめの福井の蕎麦屋さん5選はこちら

福井名物ソースカツ丼のおすすめのお店はこちら

 

最後は西日本最大級のスケールであるスキージャム勝山。

14038

「ジャム勝」という愛称で親しまれ、関西からも多くのスキーヤー、スノーボーダーが

訪れる超人気ゲレンデですが、実は冬だけでなくオールシーズン楽しめるんです!

雪のないグリーンシーズンには広大な敷地を活かして、県内で唯一パラグライダーが体験できる

スポットとして人気を集めています!

そのほかにもカヤック、セグウェイ、芝ぞり、サイクリング、パークゴルフ、魚釣りや温水プール、

おまけにペットと泊まれる宿泊施設など、家族もみんなで楽しめるスキージャム勝山。

気になった方はこちらの記事を是非チェックしてみてくださいね^^

 

2017topimg04

 

以上、家族みんなで楽しめるスポットが点在する勝山市でした。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


TOP