Latest blog

お役立ち情報満載!!!関西圏必見♥福井へのお得なアクセス~♥

サイトをオープンしてから早半年!

色んな福井のお出かけスポットを発信してきましたが気になるスポットはありましたでしょうか??

最近「福井に行ってみた~い」♥

なんて言ってくれる友達も増えてきたところで、今回は福井へのアクセスについてまとめてみました!!

関西にでてから1x年以上(←歳がバレる・・・w)、定期的に関西ー福井間を行き来している私の経験&情報を惜しみなくお伝えしますので是非ブックマークして役立ててくださいね~♬最新情報はこの記事に更新していく予定です(*^▽^*)ノ

まず初めに福井の位置についておさらいです💡

fukui

北陸地方にある福井をめっちゃ北の方だと思っているかたも多いのですが(確かに雪とかすごいケド・・・)、意外と関西から近く京都のすぐ北側なのです。

関西の天気予報では嶺南(福井の南側)もしれっと一緒にでているんですが気づいてますか??(=゚ω゚)ノ

 

では実際に関西から行くとなるとどんな交通手段があるのでしょうか?!


1.1番便利な定番手段「JR特急電車サンダーバード」


→新幹線のない福井県では一番早く乗り換えなしで便利!!1時間に1~2本運航あり。

参考:大阪駅ー福井駅・・・ 運賃:5510円 所要時間:約2時間

京都ー福井駅・・・   運賃:4420円   所要時間:約1時間半

※特急料金含む、自由席(指定席はプラス500円)2016年8月現在

~お役立ち情報~

その①:サンダーバードの始発駅は大阪駅。

大阪から乗る場合はお盆・お正月以外は土日でもさほど混雑しないので自由席で十分座れます。

その②:切符は事前に金券ショップでの購入がオススメ!

金券ショップでは大阪ー福井駅間は自由席でだいたい5150円前後で売られているので400円くらいお得。

さらに乗車券には大阪市内の区間が含まれるので自宅から大阪駅までの移動でJRを利用する方はさらにお得です!!

その③:天候によって運航乱れの恐れあり!特に冬場に注意

サンダーバードは琵琶湖周りの湖西線を経由するのですが、その区間は強風になりやすく速度を落としての通行や遠回りに経路変更になる場合があります。

また、冬場は雪の影響でダイヤが乱れることもあるので天候を事前にチェックすることをオススメします。

その④:車内は足元ゆったり快適!でも車内販売はなし(=゚ω゚)ノ

サンダーバードは足元も広くリクライニング、テーブルもあるので車内は快適。

田舎の景色、冬の雪景色を見ながらお弁当を楽しむには持って来いなのですが、車内販売は数年前に中止となってしまいました。。。

飲食物は事前に購入して乗り込みましょう~( *´艸`)


スポンサーリンク




 


2.安く行きたい人にお薦めな「高速バス」


→阪急梅田駅のバスターミナル発着の高速バス。

運賃は大阪ー福井駅間で大人一人片道3600円、往復6480円と格安。

所要時間は約3時間半(道路事情による)

1日3便しかない(午前発は1便のみ)のが残念ですが毎日運行、繁忙期は臨時便もあります。

バスはトイレ付きなので安心。サービスエリアでの休憩が1回ありそれも旅行気分で楽しいですよ♬

足元広めでフットレストありなので割と快適です。必ず座れるのもバスの特権。

経由地や運賃の詳細はこちらのHPをみてね!

お役立ち情報

その1:事前のネット予約がおすすめ

事前にネット予約&事前決済すると窓口での手続きなしで直接バスに乗れます。

土日や連休は満席になる場合が多いので早めの予約がオススメ!!!

その2:敦賀・鯖江・武生下車は降車場所に注意

福井駅までに敦賀、鯖江、武生を経由しますが高速を降りるのは福井市内に入ってから。

福井駅以外はインターチェンジでの下車になるので注意です。

の3:学割・回数券で更にお得に!!

学生割引きは大人料金の2割なので往復券よりお得。

4枚つづりの平日回数券(3カ月有効)も往復より安いので頻繁による場合はオススメです。※除外日あり

詳細は高速バスHPをみてくださいね☆

 


3.家族連れ・大勢で行くのに便利な「車」


連休など繁忙期にはあまりオススメしませんが、二人以上・家族連れには車がお薦めです。

高速・ガソリン代を考慮しても特急とトントンなのと、福井についてからの移動を考えると車があるのが断然便利!

福井は車社会(電車があまりない)なのと駐車料はほぼかからないので。。。

~代表ルート例~

・大阪市内ー福井市の場合

→福島ICから名神高速道路→豊中→米原JCTから北陸自動車道→福井IC下車:高速料金(ETC/普通)6000円弱・渋滞なければ約2時間半

・京都市内-福井市内の場合

→京都東ICから名神高速道路→米原JCTから北陸自動車道→福井IC下車

高速料金(ETC・普通)4200円・渋滞なければ2時間弱

ただし連休はもちろん名神高速が大渋滞となりますので早朝に出発するなど注意してくださいね~

~お役立ち情報~

★料金を安く抑えたいなら京都市内から敦賀(福井の南側)まで下道がオススメ

その場合は京都市内から無料の国道161号線で湖西線(琵琶湖付近)を通り敦賀まで渋滞なければ2時間弱。

敦賀から高速道路を利用して福井ICまでは約40分。敦賀ー福井間の高速道路料金は平日昼間だと普通車なんと1400円

京都からだとトータルで2時間半程度なので30分も変わらないくらいです💡


4.電車好きなら特急料金不要の「快速電車」


大阪駅から新快速電車の敦賀行きを利用すれば福井駅まで乗り換え1回、所要時間3時間半(乗り換え時間による)で行くことができます。

大阪駅

↓ JR東海山陽本線新快速(敦賀行き)

米原直通・敦賀で乗り換え

↓ JR北陸本線(福井行き)

福井着

所要時間は敦賀まで約2時間半、敦賀から福井駅が50分なので乗り換えがスムーズに行けば3時間半ほどで到着します。

乗車料金は3350円。高速バスの片道運賃より数百円お得♬

新快速は京都を過ぎればさほど混まず座れる可能性が高いのもポイントです★

~お役立ち情報~

その①:事前に乗り換え時間をチェックすること

敦賀直通の新快速電車は1時間におよそ1本。時間によっては乗り換えで30分ほど待つこともある為事前にチェックしていきましょう!

その②:敦賀ー福井間は車両が激減する為早めに並んでおく

敦賀駅で乗り換えをする際、乗り換えまでの時間が空くことがありますが、敦賀―福井間の普通電車は車両がたった2両になる為繁忙期はすぐに埋まってしまいます。福井行きは敦賀駅が始発点なので早めに並んでおきましょう!

その③:ICOCAは使わず切符を買うこと

残念ながら福井県の駅では一切ICカード対応していない為、ICOCAなどICカードで改札をくぐってしまうと福井に着いたときに窓口によらななければなりません。しかもその場では現金精算でICの処理はしてもらえない為、後日関西に戻った際に再び窓口で手続きをしてもらう羽目に。。。めんどくさいので事前に切符を購入しましょう(;・∀・)


スポンサーリンク




 
いかがでしたか~?

関西から福井へのアクセスは時間・予算によって選択しも色々です~♬

是非ぜひお得に福井への旅行を楽しんでくださいね( *´艸`)💛

 

 

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


TOP